読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

     imatowa日記     

いまとわこの  好きなことを 好きな様に 好きなだけ書く  完全プライベートブログ

占星術士で 看護師 タロット勉強中 

続:火星と金星のスクエア

もともと「水曜トナカイ12か月講座」のブログに書いていた記事なんだけど、これをあそこに投稿するのは違うな〜と言う気がしてこっちに移動。

さて、水トナブログの記事が亡くなってしまった。
ーーーーー

 


5巡目テーマ「金星ちゃん」 いまとわこです。

 

金星は愛や美・喜びを意味する。

 

「金星ちゃん」だけど、マイブームは火星×金星のスクエア。わたしの金星にもスクエアあるけど、火星ではない。きっと何かが違うはず。

と思っていたら、急に身の回りの火星×金星のスクエアが目に突き出した。スクエアってなんだろう?と思っていたらスクエアも増え出した。意識すると目につく様になるのはナントカ言うよね。

 

でも、妊娠すると妊婦が目につき、こどもを産むとベビが目につくのと同じ現象だとおもう。世の中にはある一定数のスクエア持ちも、妊婦もベビも居る。自分がフォーカスしていなかったから、目につかなかっただけ。意識の集中と分散。 

 

 

はなしを戻して、スクエア。果たして金星と火星のスクエアはどんな意味があるのか?

 

以遠の天体火星が金星に影響を与える。

内面だったら過剰・興奮となる。

外界だったら攻撃・集中となる。

 

T火星とN金星なら、

恋の始まりなのかもしれないし、喜びにケチを付けられる出来事かもしれない。ケチがついても、そこを真摯に受け止めていくと相手にとっては抗いがたい魅力となりうるのかな。でも、長くは続かないのかな?火星の公転周期で2年かな。

 

T金星とN火星なら?

でもこれは以遠の天体に内惑星のトランシット。さてどう読むのか? 収入に対して、積極アプローチしたいけどイマイチ実を結ばない?エネルギー配分が上手くいかない感じ。お金ないのにたくさん馬券買って外れ。夕ごはん食べれない…みたいな? 外れは違うかな。T金星×N火星スクエアなら「お金たくさん使う」どまりかな?

 

 

ネイタル火星金星スクエア…

 

女性のチャートなら、

お相手のアプローチをすなおに受け止めない。好きになる人と、自分の愛されたいの不一致。付き合ってみたはいいけど、あれ〜のれんに腕押しみたいな期待はずれならまだましで、「ビックリたまげた〜」という奴かな。

来るもの拒まずで、スクエア鍛えてると恋愛の達人になれるかな。恋愛しているのがニュートラル。恋多き女。スクエアの刺激になれている人は、結婚もスクエアなのかもしれない。じゃないと、トラインの平凡さに飽いて刺激を求めにいくのだろうか。
 
 

男性チャートなら、

好意を寄せられても気がつかないのではなかろうか。集中する方向(火星)と、アプローチが噛み合わないから(寄せられる好意:金星)気がつかない。ある意味、恋愛アンテナ接触不良。勿体ない。

火星は能動で、受容ではないからちょっとこのスクエアで受け身な恋愛は難しい。 相手の火星が強いと、成り立つか? 強い火勢ってTスクエア。ヨドとか、外惑星とアスペクトあるとかだね。 

 

 

 

さてさて。ここに個別性を当てはめるわけで、それにはヒアリングで質問力が必要。水星の登場だ。 あ、はなしが激しく外れそうなので辞めよう。

 
 
金星は牡牛座と天秤座の支配星。
牡牛なら、持ち物がお洒落・統一感がある。天秤座なら対応がスマート、崩れない美しさ。 それぞれの金星の輝きがある。
 
最近、金星使ってないなぁ。でも人に使うと厄介なんだよね。お相手を間違うと厄介なんです。だから最近は2ハウス発動かな。でも、たまには人に使っていきたいなぁ~とも思うけど、かなり重くお相手にのしかかるから(笑)よくよく考えてから使おうかな。


時期と、相手と場だね。

 

なんで「いまとわこ」なのか?

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」
 
お誕生日が10月8日なんです。

だから 108 を「とわ」と読んでみた。 

 

だじゃれっぽく「いま」って名字にして 

「いまとわこ」 

永遠の反対語は今かなと思ったのもある。

 

8は昔から好きな数字。 108も煩悩の数で人間らしい。

 

あとは、命術してるからお誕生日ひねりのハンドルにしてみました。

そんな、単純な理由。

 

 

 

慢性膵炎

膵臓の自己溶解

膵液分泌の低下もしくは詰り

血糖の上昇

 血管の糖化つまり柔軟性の低下・動脈硬化の進行

 血流障害による臓器不全・梗塞・壊死

脂質・糖質の吸収障害

 消化器症状として腹満感もしくは消化不良

 上腹部から背部にかけての疼痛

 

対処

食事の内容・量の見直し  

 

火星と金星のスクエア

最近気がつくとこのパターンがよく目につく

 

火星は積極性・行動力・集中

金星は愛情・受け身・収入

 

スクエアは相容れない。
選択・路線変更・転換と書いている本もある。

摩擦や葛藤を乗り越えて大きな結果を出すと書かれている本もある。

 

要するに、ちょっとした知恵と取り組みが必要なアスペクト

そのままではちょっと使いづらい。

 

 

スクエアはエレメントが違う。

■火と水

アイディアに賛同を得る。
会議で意見発表して、みんなにそれいいねって言ってもらえると次に進める。 

賛同得られないと、そこでお仕舞い。

■土と火

日々繰り返される生活の中から受けるインスピレーション

リンゴが落ちて重力に気がつく。みたいなものですね。違う?要精査。

■風と土

思想の具現化

茶道とか、歌舞伎とか。思想が形に落とし込まれている。
思想が道具になっていく。歌舞伎も着物や動き、型になっている。

文化って、風と土なのではなかろうか?

■水と風

思いが世情を動かす。

歩きスマホ危ないよねで、雰囲気になって決まりになて注意喚起の放送が流れていく。世論となってマスコミに流れていく。 

なんて言う私理解。

 

じゃあ、金星と火星のスクエアってなんだろう?にもどる。

つづく。
 

2016年を振り返るタロット

 1.今年の自分って大アルカナでいうとどんな年だったかを考える。メモしておく。 
働き方変更中で、塔。  


 2.大アルカナ22枚から1枚、今年の私、というテーマで引く。 
世界。  


 3.出たカードと考えたカードとを比較し、振り返る。 
自分の捉え方としてはエネルギッシュな一年の感じだけど、カードからみると流れにのってそんなものですよという感じ。  
  
自意識過剰。これがニュートラルに感じれるところまで自分を持っていこうかな。 
  
このペースを当たり前にしていく。

 

このチャートのタイミングに生まれた私ってすごいね〜

自分のチャートみていて、すごいなーと度々思う。
 
アスペクトを色々体験できるし、でもノーアスペクト天体があるからトランジットの影響もがっちり感じる。

 

だから、実体験としてとてもとても占星術に生かせる。

 

このタイミングを探った自分、すごいわーと思う。

さいこーのチャートじゃない?とか思ったりするw

 

半端ない自我自賛。高い自己肯定感はうぬぼれにならない様に、風強めでちょうどいいかもね。

2017/03/20 19:20 春分チャート読みからの自分読み

月射手28度 3ハウス

 天王星羊24度 7ハウス120度

 太陽魚29度 6ハウス90度
 
色々と変わった事に興味を持って取り組みたくなる気分

気持ちを受け止めて一体化するのか、遠くを目指すのかの違いで変化する事には変わりない生き方であり私であり。

 

 仕事・労働がテーマの三か月

比較的働く事で適正に評価されてお金に繋がる。が、冥王星スクエアがきいているので、向上心なき労働は評価されない。

逆に言えば、向上心の兼ね備えた労働は若いうちから人の上に立つ様な指導的立場に繋がる。 

 

ちょっと閃いたら、いろんな事をちょこちょことチャレンジしてみる。

 
春分からの私、かなり面白い事になるかも。 

仕事でたくさん言葉を使うけど、相手の心にヒットする模様
あと、t金星でスイッチして本格的にn冥王星□n土星が働きかける。
 
これはヤバし。腹を決めないと、じぶんがやられる。巣鴨に行って赤パン買うか??w

 

n太陽t水星180度 

n冥王星t太陽180度

nt天王星180度は継続

n天王星t木星0度
鍵は月 月は耐えられるのか?ルーラーのご加護があります様に!!w

n水星t火星180度 
 
そして、マーズリターン 

 

うける。この回帰図、もとい春分チャートどうなるかなぁ。

仕事でしゃべる様になるって、どういう事かな? 講座持つとか? 占星術じゃないかもしれないしなぁ。 


動きがある三か月。静かに暮らしたいんだけどなぁ…
離婚で動き出すのかなぁ〜
それはどうでも良いかな。でも月強化されてるから、あり得るかもねぇ
 
いまとわこ