いまとわ日記     

いまとわこの  好きなことを 好きな様に 好きなだけ書くブログ

占星術士で 看護師 タロット勉強中 

火星と金星のスクエア

最近気がつくとこのパターンがよく目につく

 

火星は積極性・行動力・集中

金星は愛情・受け身・収入

 

スクエアは相容れない。
選択・路線変更・転換と書いている本もある。

摩擦や葛藤を乗り越えて大きな結果を出すと書かれている本もある。

 

要するに、ちょっとした知恵と取り組みが必要なアスペクト

そのままではちょっと使いづらい。

 

 

スクエアはエレメントが違う。

■火と水

アイディアに賛同を得る。
会議で意見発表して、みんなにそれいいねって言ってもらえると次に進める。 

賛同得られないと、そこでお仕舞い。

■土と火

日々繰り返される生活の中から受けるインスピレーション

リンゴが落ちて重力に気がつく。みたいなものですね。違う?要精査。

■風と土

思想の具現化

茶道とか、歌舞伎とか。思想が形に落とし込まれている。
思想が道具になっていく。歌舞伎も着物や動き、型になっている。

文化って、風と土なのではなかろうか?

■水と風

思いが世情を動かす。

歩きスマホ危ないよねで、雰囲気になって決まりになて注意喚起の放送が流れていく。世論となってマスコミに流れていく。 

なんて言う私理解。

 

じゃあ、金星と火星のスクエアってなんだろう?にもどる。

つづく。