読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

     imatowakoの日記     

いまとわこの  好きなことを 好きな様に 好きなだけ書く  完全プライベートブログ

占星術士で 看護師 タロット勉強中 

律する強さ・交わる強さ

つぶつぶ呟き

「強いね」は高校生の時にも言われた事がある。 
部活の顧問に。 
  
どんな原因だったか忘れたけど、部活ないで議論が白熱して一人呼び出された。 
  
朧な記憶だと「部活には友達作りにきてるんじゃありません。作品作りにきてるんです。その延長の友人です」みたいな事を言ったんだよね。 
  
そうしたら当時30代の顧問男に「強いね」って言われたな。 
  
何言ってんのこの人って思ったな。目的とプロセスはき違えてるんじゃないよって思ったのは覚えてる。 
  
実際、高校時代の友人とは今はお付き合いないし連絡とってないな。 
これって、金星・火星・冥王星のミューチュリアルレセプションなのだなとは最近人から指摘を受けて気がついたコト。 

  
「私は友達を作りにきてるんじゃない」は他でも、言った事がある。 
強いのか?  
  

たんに交わる勇気がなかったのではないだろうか? 
交わると、自分にも変化が起こるから。怖かったんじゃないのかな? 
  
あの時、怖かったのかと言うと怖いもの知らずなだけだったけど。

「怖い」という事を知らなかったのだろう。
  

mixi 2016/11の日記からの転載